2019年5月25日(土)

生保、資本増強相次ぐ 規制強化に対応 住生は1000億円調達、マイナス金利生かす

2016/6/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

住友生命保険は月内に計1千億円の資本を調達する。2020年をめどに導入される国際的な資本規制をにらむ動きで、明治安田生命保険も資本金にあたる「基金」を1千億円積み増す。マイナス金利下で有利に資本調達できる環境を生かし、大手生保が財務基盤強化に乗り出す。

住友生命は国内の機関投資家を対象に、「劣後債」と呼ばれる自己資本に近い債券を700億円と300億円の2本、出す予定だ。財務の健全性を示す指標は1…

生命保険会社の自己資本とは[有料会員限定]

2016/6/21付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報