/

この記事は会員限定です

送金「24時間・割安」競う

横浜銀や住信SBI、まず15行連携へ

[有料会員限定]

横浜銀行や住信SBIネット銀行などは10月、24時間365日決済可能な送金システムの構築を目指し連合体を立ち上げる。IT(情報技術)を活用した金融サービス「フィンテック」を導入し手数料引き下げを目指す。メガバンクも独自に24時間送金に動いており、銀行界は安価、かつ素早い決済サービスを提供できるかを競う時代に入る。

横浜銀などは10月に共同で研究会を発足させて実用化の検討を急ぐ。大手銀行や他の地銀...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1143文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン