/

この記事は会員限定です

企業再生、多数決で迅速に

銀行以外の債権守る制度検討

[有料会員限定]

政府は企業が迅速に不振事業を切り離して再生できるようにする新制度の検討に入った。取引銀行に債権の放棄を求める条件を緩め、債権者の全員一致でなくても多数決で放棄できるようにする。産業の新陳代謝を促す狙い。有識者の提言を受け、民事再生法の改正も視野に新たな枠組みを入れる方針だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1048文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン