中小に成長資金 幅広く 
りそな、優先株で出資 千葉銀、特許評価し融資

2015/4/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

りそなホールディングスは将来の成長が見込める中小企業に、より高いリスクをとって小口の資金を供給する。普通株よりも配当利回りの高い優先株を引き受ける仕組みを始めた。千葉銀行も企業の特許を評価して融資する制度を導入。脱デフレが進むなか、リスクマネー(総合2面きょうのことば)の幅広い供給で、中小企業を後押しする金融機関が増えてきた。

りそなによると、成長力がある中小企業の小口優先株を民間金融機関が引き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]