/

この記事は会員限定です

郵政3社、個人に株9割

きょう上場承認 大手証券、一括購入勧める

[有料会員限定]

東京証券取引所は10日、日本郵政グループ3社の上場を承認し、11月4日の同時上場に向けた動きが本格化する。3社の株式を取り扱う証券会社は国内販売分の9割程度を個人投資家に販売する計画だ。幅広い投資家に中長期で保有してもらうには、将来の成長戦略や株主配分などをどれだけ丁寧に説明できるかが重要になる。

日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の3社は上場承認を受けて、上場計画の概要を盛り込んだ目論見書...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り720文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン