マイナス金利 家計に波及 導入決定1週間
3メガ、預金金利下げ/生保、保険料上げ検討 長期金利最低の0.02%

2016/2/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀がマイナス金利政策の導入を決めて5日で1週間。債券市場で長期金利(きょうのことば)は最低を更新、幅広い金融商品に影響が広がってきた。金利低下がもたらす運用難を恐れる3メガバンクは8日から一部預金金利を引き下げる。生命保険の保険料を引き上げる検討も始まった。家計にとっては住宅ローン金利の引き下げなどのプラス面よりマイナス面が先行して出ている。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]