/

この記事は会員限定です

新生銀・三越伊勢丹・JCB、「ダイナース」買収へ連合

シティ傘下の日本法人

[有料会員限定]

新生銀行と三越伊勢丹ホールディングス、JCBの3社が共同で、米金融大手シティグループ傘下のクレジットカード会社の買収に乗り出す。日本で「ダイナース」ブランドのカードを独占するシティの優良顧客を引き継ぎ、富裕層向け事業を強化する。三井住友信託銀行もシティ側にカード会社買収を打診したが、新生銀など3社連合が有力候補になりそうだ。

新生銀はすでにシティ側に対し、カード会社「シティカードジャパン」の共同買...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り289文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン