/

この記事は会員限定です

地方基金巡り、財務省と総務省が対立

財政配分に見直し論

[有料会員限定]

地方自治体が積み上げた基金を巡り、財務・総務両省の対立が目立ってきた。財務省が見直しを求め続ける状況に、総務相の諮問機関である地方財政審議会が31日、「地方財政に余裕があるような議論は不適当だ」と意見書で猛反発した。全国知事会の山田啓二会長(京都府知事)も同日の別の会合で、「地方ががんばってお金をためたら、余裕があるといわれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン