骨太の方針決定 財政再建、成長重視で 
歳出抑制「目安」どまり、18年度赤字幅GDPの1%に

2015/7/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は30日夕の臨時閣議で経済財政運営の基本方針(骨太の方針=総合2面きょうのことば)と成長戦略、規制改革実施計画をそれぞれ決定した。骨太の方針に盛り込んだ財政健全化計画は2020年度の財政の黒字化目標を堅持したが、歳出額の上限を設定せず、緩やかな「目安」にとどめた。経済の好循環による税収増で財政を立て直す成長重視の姿勢を鮮明にした。(関連記事政治、経済面に

国と地方の財政の健全性をあらわす基…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]