2018年6月18日(月)

国民年金の強制徴収拡大 所得300万円から 厚労省

2017/3/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 厚生労働省は29日、自営業者らが加入する国民年金の保険料を強制徴収する基準を2017年度に引き下げると発表した。今の年間所得350万円から300万円へ改める。保険料を督促する文書や戸別訪問でも支払いに応じない場合、財産を差し押さえるのが強制徴収。国民年金の納付率は6割程度と低迷しており、強制徴収を広げ納付率を底上げする狙い。

 29日の社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)部会で基準変更を提示し、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報