/

この記事は会員限定です

保育・介護施設を100万人分増 仕事と両立支援

一億総活躍で政府緊急対策 最低賃金、年3%上げ1000円に

[有料会員限定]

政府は26日、安倍晋三首相が掲げた「一億総活躍社会」(総合2面きょうのことば)実現への緊急対策を決めた。育児や介護にかかわる人が仕事をやめずに両立できるよう、計100万人分の保育・介護施設の整備を打ち出した。働く人全体の懐を温かくし個人消費の喚起につなげたいと、最低賃金を毎年3%程度ずつ引き上げ、2020年ごろに1000円にする目標を明記した。(関連記事経済面に)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り720文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン