2018年7月24日(火)

農業人口8%減、初の200万人割れ 高齢者の離農進む

2016/7/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 農業に従事する人が減り続けている。農林水産省によると、2016年2月時点で約192万人となり、現行基準になった1995年以降で初めて200万人を割った。前年より8%、95年より5割ほど少ない。担い手のほぼ半分を占める70歳超の高齢者の離農が進み、若年層との世代交代もみられない。

 農水省は専業農家と年間を通じて農業に割いた時間の方が多い兼…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報