/

この記事は会員限定です

憲法論議再開 自民・民進どう臨む

[有料会員限定]

与野党は国会での憲法論議を近く再開する。議論をどう進めていくか。自民党と民進党の憲法担当責任者に聞いた。

自民「野党提案も参考」 憲法改正推進本部長 保岡興治氏

――憲法改正の項目をどう絞り込むか。

「与野党みんなでまとめる。衆参両院の憲法審査会の場で各党・各会派が意見表明し、自由闊達な議論をして、だんだんとまとめていく」

――自民党が2012年にまとめた改憲草案をどう位置づけるか。

「参考にするが、それだけでなく党の憲法に関する公式文書は全て参考にす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1050文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン