2019年2月23日(土)

長期失業100万人割れ 14年15万人減、企業の求人増で

2015/2/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

長期失業者が減っている。総務省が17日に発表した2014年の労働力調査(詳細集計)によると、1年以上仕事を探している失業者は89万人と前年より15万人減った。100万人を割り込むのは5年ぶり。人手不足で企業からの求人が増えて、仕事に就きやすくなっているためだ。

長期失業者は直近のピークの10年(121万人)から26%減り、08年以来の水準となる。長期失業者の4分の3が男性で、男女ともに減っている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報