/

この記事は会員限定です

衆院選、10月下旬投開票

首相、早期解散の意向を与党に伝達

[有料会員限定]

安倍晋三首相は28日召集の臨時国会冒頭にも衆院を解散する意向を固めた。公明党の山口那津男代表らにこうした方針を伝えた。10月22日の投開票を軸に日程を探る。これを受けて与野党は17日、選挙に向けた準備に一斉に走り出した。小池百合子東京都知事の側近の若狭勝衆院議員らは月内にも国政新党を立ち上げる構えだ。(関連記事総合・政治総合・経済面に)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り824文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン