景気回復 歩みは緩やか
10~12月、3期ぶりプラス成長 原油安が支え、所得増加カギ

2015/2/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

景気は昨年4月の消費増税後の足踏みから、緩やかに回復し始めた。2014年10~12月は実質成長率が増税後初めてプラス成長になった。企業業績の改善期待から16日の日経平均株価は終値ベースで7年7カ月ぶりに1万8000円を回復した。原油安などを支えに景気回復は続く見通しだが、消費の勢いはまだ弱い。今春に賃上げが広がるかどうかが回復の持続力を左右しそうだ。(関連記事総合2、政治、経済面に)…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]