2018年8月20日(月)

GDP3期ぶりプラス 増税後初、実質2.2%
10~12月年率、輸出がけん引 名目は4.5%増

2015/2/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 内閣府が16日に発表した2014年10~12月期の国内総生産(GDP)速報値は物価変動の影響を除いた実質の季節調整値で前期比0.6%増、年率換算で2.2%増になった。プラスになるのは3四半期ぶりで、14年4月の消費増税後初めて。輸出と個人消費が全体を押し上げた。ただ成長率は市場予想を下回り、景気が持ち直すスピードが緩やかにとどまっている状況を映した。(関連記事総合面に

 甘利明経済財政・再生相は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報