2018年7月19日(木)

海洋安保に懸念表明 G7外相 中国念頭「威嚇に反対」
共同文書

2015/4/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 【リューベック(ドイツ北部)=坂口幸裕】日米欧とカナダの主要7カ国(G7)外相会合は15日、共同文書を採択して閉幕した。海洋進出を強める中国などを念頭に「現状を変更し緊張を高める一方的な行動を懸念している」と明記。「威嚇や強制、力による領土や海洋に関する権利を主張しようとするいかなる試みにも反対する」と海洋安全保障の重要性を訴えた。(関連記事政治面に

 共同文書では、海洋安保に絞った外相宣言をG…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報