首相、消費増税先送り
地震・景気に配慮、サミット後に表明 与党幹部に伝達

2016/5/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

安倍晋三首相は13日、2017年4月に予定する消費税率10%への引き上げを再び延期する方針を固めた。国内外の経済に先行き不透明感が広がるなか、4月の熊本地震による景気への影響も出ている。増税すれば政権の最重要課題であるデフレ脱却がさらに遠のくと判断した。今月26~27日に開く主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の議論などを踏まえて表明する見通しだ。(関連記事政治面に

首相は政府・与党幹部に増税見…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]