NY株最高値、安全資産求めマネー転々  米国債から株へ 英EU離脱が発端に

2016/7/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ダウ工業株30種平均が12日の米株式市場で過去最高値を更新した。起点は英国の欧州連合(EU)離脱決定だ。世界経済の不透明感が強まり、米国で緩和的な金融政策が長引くとの思惑が広がった。「米国買い」で株式・債券とも割高感が意識され、相場急変のリスクもくすぶっている。

「英国民投票以降、マネーが猛烈な勢いで米国債市場に流入している」。ニューヨークの運用会社幹部は米国外の投資家による活発な米国債買いに驚…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]