/

この記事は会員限定です

就活ルール形骸化、3年生内定も

来年も「6月面接」 経団連発表

[有料会員限定]

経団連の榊原定征会長は12日の記者会見で2017年(入社は18年春)の就職活動について、採用面接の解禁を今年と同じ6月1日とする日程を発表した。学生や企業の混乱を避けるため3年連続の変更は見送った。ただ、経団連に加盟していない企業を中心に3年生の時点で内定を出すところが相次いでおり、就活日程の共通ルールは形骸化が進んでいる。

来年は企業説明会の解禁日も今年と同じ3月1日とする。

「(今年の日程は)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1099文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン