2018年7月18日(水)

年金抑制 是か非か 衆院予算委
首相「世代間の公平」訴え/民進「カット法案」と批判

2016/10/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 民進党は12日、衆院予算委員会の集中審議で、年金給付抑制策などを盛り込んだ政府の国民年金法改正案を厳しく追及した。物価が上昇しても賃金が下落すれば年金支給額を下げる内容を「年金カット法案」と批判。安倍晋三首相は世代間の公平性を確保し、年金制度を持続可能にすると反論した。首相は第1次政権でも年金問題で旧民主党(現民進党)と激しい論戦を繰り広げており、因縁の対決となった。

 「新しいルールをあてはめる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報