/

この記事は会員限定です

オスプレイ配備 なぜ急ぐ?

夜間・低空で優位、特殊作戦に期待

[有料会員限定]

日米両政府は12日、米空軍が垂直離着陸輸送機CV22オスプレイ10機を横田基地(東京都福生市など)に配備すると発表した。2017年後半に3機を、21年までに7機を追加する。安全性が問題視され、地元自治体の反発もある中で配備を急ぐ理由は何か。

Q 米軍がオスプレイ配備にこだわる狙いは。

A 人質奪還や強襲など特殊作戦での大幅な能力向上を期待している。沖縄の普天間基地では米海兵隊がすでにオスプレイMV...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り719文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン