2018年8月15日(水)

子育て費用、贈与非課税 来年度導入、1000万円で調整

2014/12/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 政府は祖父母や親が20歳以上の孫や子に結婚や出産、子育ての費用を贈与する場合、贈与税を非課税とする制度を2015年度に新設する方針だ。非課税枠は孫や子1人あたり1000万円を軸に調整している。高齢者に偏る個人金融資産の世代間移転を促しつつ、少子化対策につなげる。(関連記事経済面に

 14日の衆院選後に最終調整し、30日にもまとめる15年度の税制改正大綱に盛り込む。

 新制度は15年度から18年度ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報