/

この記事は会員限定です

消費喚起へ全国セール

日本版「ブラックフライデー」、米商戦に倣い今秋にも

[有料会員限定]

政府と経団連は10日、今秋から冬にかけて全国の百貨店や商店街による大規模なセールの実施を呼びかける調整に入った。米国などで定着する年末商戦「ブラックフライデー(黒字の金曜日)」の日本版としたい考えだ。訪日客需要や2014年4月の消費増税後、足踏みが続いている個人消費の喚起を見込む。

経団連の榊原定征会長が10日午前、都内で石原伸晃経済財政・再生相と会談し「米国はブラックフライデーで消費が非常に盛り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り435文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン