介護休業を分割取得 厚労省17年にも
制度拡充で使いやすく 40~50代の離職防ぐ

2015/1/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

厚生労働省は会社員が家族を介護するために取る介護休業制度(総合2面きょうのことば)を拡充する。現在は家族1人につき原則1回に限っている休みを、分割して複数回取得できるようにする。仕事と介護を両立しやすい環境を整え、企業の中核となる40~50歳代の人材が親の介護のために離職するのを防ぐ狙いだ。育児・介護休業法を改正し、2017年にも導入する。…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]