残業削減へ朝型勤務 東ソー、早朝は割増金 東京海上、17時半に退社 政府が助成金検討

2015/4/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

企業が社員の朝型勤務を促す動きが広がってきた。東ソーが7月に早朝勤務に対して割増金の支給を始めるほか、コニカミノルタも午後8時以降の残業を原則禁じた。政府も経済界に対し朝型勤務を増やすよう要請し、助成金も検討する。従業員の残業時間を減らし、労働生産性(3面きょうのことば)を高めるのが狙いだ。

東ソーは7月、早朝勤務に対し割増金の支給を始める。本社や支店は午前8時より前、工場では午前7時半より前に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]