大病院の実績 開示義務 
厚労省方針 受診内容、患者が比較 非公表は診療報酬減

2016/2/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

厚生労働省は2017年度から全国の大病院に治療実績の公表を求める。年齢や進行度別の患者数のほか、診療科や病気ごとの平均入院日数をホームページ(HP)で発表しなければ、病院が受け取る診療報酬(総合2面きょうのことば)を減らす。患者が病院の得意分野を比べて受診先を選びやすくする。病院の競争を促すことで医療の質の向上と効率化を促す。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]