世界景気、薄曇りに 弱まるけん引力 米国、ドル高が逆風に 中国は住宅不振広がる 

2015/5/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界経済をけん引してきた米国と中国の景気に薄曇りの気配が漂い始めた。年内の利上げが現実味を帯びる中、米国は1~3月期の成長率が急減速した。安定成長を目指す中国は住宅市場の不振などを受け、11日からの追加利下げを決めた。周回遅れで回復してきた欧州は、ギリシャ債務問題の火だねがくすぶる。けん引役の減速が緩やかに回復を続ける日本経済の不安要素になっている。

ニューヨークを代表する高級皮革製品ブランド、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]