2018年1月19日(金)

AI時代の申し子が偉業
藤井四段、ソフトで探究

2017/6/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 デビューから快進撃を続ける将棋の藤井聡太四段(14)が26日、30年ぶりの新記録となる公式戦29連勝の偉業を達成した。藤井四段は将棋ソフトを積極活用して急速に力をつけた「AI(人工知能)時代の申し子」。今後は連勝記録だけでなく、最年少タイトルなどの記録更新にも期待がかかる。(1面参照)

 これまで藤井四段が見せてきた積極果敢な攻めの手について、トップ棋士の一人、深浦康市九段(45)は「ソフトの影響…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

藤井聡太深浦康市谷川浩司羽生善治渡辺明屋敷伸之



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報