2019年2月21日(木)

豊洲地下水から基準超すベンゼン検出 移転さらに遅れも

2016/9/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都は29日、豊洲市場(江東区)の地下水のモニタリング調査で、環境基準を上回るベンゼン、ヒ素を初めて検出したと発表した。小池百合子知事はモニタリング調査で安全性が確認できないと、移転を決定できないとしてきた。同種の調査をやり直すことになれば、2年間かかるため、移転決定が2年以上延びる可能性も出てきた。

今回の化学物質の検出は地下に盛り土がなかった問題とは直接関係ない。豊洲の青果棟のある敷地内で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報