「うまい鮨勘」のウエノHD、介護に参入
店舗の近隣、リハビリ施設

2017/5/26付
情報元
日本経済新聞 地域経済
共有
保存
その他

 すし店チェーン「うまい鮨(すし)勘」の運営会社を傘下に持つウエノホールディングス(仙台市)は介護事業に参入した。家族の介護などですし店の従業員が離職するのを防ぐのが目的で、宮城県を中心に約30店あるすし店の近くにリハビリ施設を展開する方針だ。高齢化が著しい東北では従業員の介護離職リスクが深刻で、企業は対応を迫られている。

 1月に仙台市青葉区に半日型の介護施設「リハプライド仙台荒巻」を開設した。介…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

うまい鮨勘介護リハビリ施設介護事業

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22:30
22:30
東北 22:00
22:00
関東 22:00
22:00
東京 22:05
22:00
信越 21:18
0:14
東海 22:30
22:00
北陸 2:18
20日 21:30
関西 22:00
21:30
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
22:05
21:46

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報