/

この記事は会員限定です

豊洲、年100億円赤字

都が損益試算、移転の場合

[有料会員限定]

東京都の豊洲市場(江東区)が開場した場合、収入から経費を差し引いた損益は年間100億円規模の赤字になることが24日、都の試算で明らかになった。都内の11卸売市場の収支を一元管理する中央卸売市場会計を圧迫する要因になる。築地市場(中央区)の豊洲移転が実現しても、市場会計の健全性の確保が課題になりそうだ。

試算によると、豊洲市場は築地市場より生鮮品の温度管理などを徹底するため、維持管理費が年間76億円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り357文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン