千葉市長選、街づくり軸に論戦 福祉予算の配分も争点

2017/5/16付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

任期満了に伴う千葉市長選挙(28日投開票)が14日告示された。いずれも無所属で、3選を目指す現職の熊谷俊人氏(39)と、新人で共産党千葉県中部地区委員会准地区委員の大野隆氏(48)=共産推薦=の2氏が立候補。2期8年の熊谷市政の評価を軸に、街づくりや福祉予算の配分などが争点になりそうだ。

熊谷氏は市街地活性化について「未来を意識した街づくりが大事だ」などと訴えている。中央公園周辺の中心市街地では…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]