/

この記事は会員限定です

保育所・幼稚園「第2子から無料」広がる 自治体が独自制度

兵庫・明石市や秋田市

[有料会員限定]

第2子以降の保育所や幼稚園などの料金を無償にする自治体が増えている。国は条件付きで第2子の料金を半額、第3子以降を無料にしているが、さらに支援を手厚くする。若い世代が子育てしながら働きやすい環境を整えることで、人口減に歯止めをかけ、地域を活性化させる狙いだ。

国は国公私立に関係なく、第2子以降の保育所や幼稚園の料金を補助する制度を設けているが、世帯の所得や第1子の年齢などの制限がある。

兵庫県明石...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン