/

この記事は会員限定です

三菱重工 事業部門、3つに集約

連携促す狙い

[有料会員限定]

三菱重工業の宮永俊一社長兼最高経営責任者(CEO)は、31日の決算説明会で「GE(ゼネラル・エレクトリック)、シーメンスと徹底的に戦えるようにする」と述べ事業再編を加速する方針を明らかにした。2017年4月にドメインと呼ぶ社内4つの事業部門を「パワー」「インダストリー&環境・社会システム」「航空・防衛・宇宙」の3つに集約して既存事業の連携を促す考えだ。

造船やジェット旅客機「MRJ」の不振が業績下振れの要因...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り480文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン