大和ハウス、千葉に国内最大の物流施設 託児所併設、600人収容

2017/7/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大和ハウス工業は千葉県流山市に最大600人の児童を受け入れられる、国内最大の託児所を持つ物流施設を建設する。搬送ロボットや装着型ロボットなども導入し、女性が働きやすい施設にする。新規の投資額は1600億円。国内の物流量が急増する一方、荷さばきに必要な人材は払底している。女性や高齢者でも働ける環境を整備、人手不足の解消につなげる。

大和ハウスが現在流山市で建設中の延べ床面積約39万平方メートルの物…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]