/

この記事は会員限定です

大和ハウス、千葉に国内最大の物流施設

託児所併設、600人収容

[有料会員限定]

大和ハウス工業は千葉県流山市に最大600人の児童を受け入れられる、国内最大の託児所を持つ物流施設を建設する。搬送ロボットや装着型ロボットなども導入し、女性が働きやすい施設にする。新規の投資額は1600億円。国内の物流量が急増する一方、荷さばきに必要な人材は払底している。女性や高齢者でも働ける環境を整備、人手不足の解消につなげる。

大和ハウスが現在流山市で建設中の延べ床面積約39万平方メートルの物流施設の近くに約...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り512文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン