ものづくりに追い風 生産統計に明るさ
建機など外需旺盛

2017/2/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国内製造業の主要統計の明るさが目立っている。日本建設機械工業会は27日、2017年度の出荷見通しを3年ぶりプラスとした。中国や米国など海外市場での需要が底堅いことがけん引役。産業界で深刻な人手不足も省力化投資増によってロボット生産の追い風となっている。ただ、トランプ米大統領の政策など不透明要因も多く、生産関連統計の今後の焦点は好調さの持続性だ。

日本建設機械工業会が実施した聞き取り調査によると、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]