2050年への選択(2)ロボットに心を託す

2015/4/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

3月28日、東京・内幸町の帝国ホテル。藤沢義之(78)と妻の裕子(74)は金婚式の盛大なパーティーを開いた。「これからも前向きに生きていきます」。藤沢のあいさつに拍手が沸き起こった。

藤沢は旧日本興業銀行の会長などを務めた元バンカー。全身がまひするALS(筋萎縮性側索硬化症)を患う。人工呼吸器を付け会話もできない。藤沢に代わり話したのは「分身ロボット」だ。

「オリヒメ」。こう名付けられたロボット…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]