ハウステンボス、「スマートホテル」1泊7000円~
園内に7月開業 ロボットや太陽光活用、オークションで価格決定

2015/1/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)は27日、最新のIT(情報技術)を駆使して省人化・省エネ運営する「スマートホテル」の概要を発表した。ロボットや再生エネルギーなどを用いてホテルの建設・運営コストを下げ、低料金を実現した。宿泊料金は1泊7000円から。会見した沢田秀雄社長は「世界一生産性の高いホテルで世界市場に進出する」と述べ、海外展開する方針を明らかにした。

新ホテルの名称は「変なホテル」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]