スズキ・ダイハツと連携 新興国開拓を加速

2016/1/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

トヨタ自動車がスズキと提携交渉に入る一方、ダイハツ工業を完全子会社にする方針を固めた。背景には中長期的に成長が見込める新興国の開拓を加速する狙いがある。現地で圧倒的なシェアを握るスズキとの協業でインドでのシェアを拡大。ダイハツを取り込むことで、新興国攻略に不可欠な低コスト小型車生産を強化する。

トヨタにとってインド市場で約4割のシェアを持つスズキの販売力は大きな魅力だ。スズキはインド全域に販売網…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]