東芝、半導体売却2兆円軸に WDと優先協議

2017/8/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東芝は24日、半導体メモリー事業の8月末までの売却合意に向けて米ウエスタンデジタル(WD)陣営と優先的に交渉することを決めた。売却額は2兆円を軸に詰めの調整に入り、出資形態などの条件交渉も進める。WD陣営と合意できれば、東芝が上場廃止を回避するために不可欠な売却手続きが大きく前進する。(関連記事総合2面に

24日に社内外の取締役を集め開いた経営会議で、米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]