製造ロボが深層学習 プリファード、ファナックと開発

2017/7/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 人工知能(AI)開発ベンチャーのプリファード・ネットワークス(PFN、東京・千代田)は、製造ロボット向けのディープラーニング(深層学習)用ソフトを年内に発売する。ファナックなどが開発する生産システム向けで、部品の消耗予測やばら積みされた部品を認識してロボットが拾えるようになる。

 東京都内で24日に開いた事業説明会で明らかにした。様々なメーカーの工作機械などをつなぐ「フィールドシステム」用で、部品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 7:00
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報