「社長」かたる詐欺メール 国内218社受け取り 1~6月、トレンドマイクロ調べ

2016/8/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

情報セキュリティー大手のトレンドマイクロは24日、今年1~6月に自社の社長や最高経営責任者(CEO)をかたる詐欺メールを受け取った国内企業が218社に達したと発表した。取引先への請求書支払いや、訴訟相手への和解金の支払いを促す内容だ。受信者で最も多い肩書は最高財務責任者(CFO)で40%、経理部長の10%が続く。

CFOや経理部長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]