アマゾンに学ぶデータ経営 日本に眠る事業の芽 編集委員 村山恵一

2015/7/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

NTT社員だった西野伸一朗氏は1998年、米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者にメールを送った。同社のネット通販を日本に上陸させようとの提案だ。個人的な好奇心からの行動だったが、米国に飛び事業計画を説明するとベゾス氏と意気投合。アマゾンに入社し2000年、日本でのサービスにこぎ着けた。

「個人の趣味・嗜好のデータベースは価値が高い」。アマゾンで働き気づいたのはこの点だった。とく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]