三菱自、米国生産撤退へ アジアに拠点集中 工場売却の方針

2015/7/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱自動車は米国の自動車生産から撤退する方針を固めた。イリノイ州にある工場での多目的スポーツ車(SUV)生産を打ち切る。今後は雇用を含めた存続を軸に、他社との売却交渉に入る見通し。欧州とオーストラリアの生産から撤退する一方、タイ、インドネシア、フィリピンなどで生産能力を高めている。成長が見込めるアジアでの生産にシフトし、世界各地に供給する体制に移行する。(関連記事企業面に

日本の自動車大手で、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]