/

この記事は会員限定です

シェア上位、寡占一段と 国内100品目 16年調査

トップ3で過半、69品目

[有料会員限定]

2016年の国内「主要商品・サービスシェア調査」(対象100品目)では、上位企業の寡占が一段と進んだ。45品目でトップ企業がシェアを広げ、首位交代しなかった90品目の半数に及んだ。上位3社合計シェアでみても41品目が7割に達した。市場の「支配力」が商品・サービスやブランドをさらに強める構図だ。1面参照)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り716文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン