トップは何を語るべきか

2015/7/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

コーポレートガバナンス(企業統治)とは何か。トップは何を語るべき存在か。長年にわたり、不適切会計が行われていた東芝の問題が問うたのは企業経営の根本部分にかかわる命題だった。

21日に辞任した東芝の田中久雄社長は記者会見で「利益を上げることは重要なこと。だが前提はあくまで適正な会計処理に基づかないといけない」と質問に答えた。田中氏ら歴代の3社長は自らが主宰する会議で利益のかさ上げや損失計上の先送り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]