コンビニ市場10兆円突破 昨年度本社調べ、寡占化一段と 大手3社、PB武器に成長

2015/7/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた「コンビニ調査」で2014年度にコンビニエンスストアの国内市場が初めて10兆円を超えた。セブン―イレブン・ジャパンなど上位3社が1千店を超す出店と独自の商品・サービスで市場拡大をけん引。シェアも3社で約8割を占めた。4位以下は大半が減収となるなど収益力の差が鮮明となった。(詳細を22日付日経MJに

14年度の全店売上高は10兆1718億円で13年度比3.7%伸びた(2期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]