ANA19.9%出資で合意
スカイマーク再建 再上場、5年内に 社長はANA側が指名

2015/4/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

民事再生手続き中のスカイマークは21日、再生計画の大枠を固めた。すでにスポンサー契約を結んでいる投資ファンドのインテグラル(東京・千代田)が過半を出資、ANAホールディングスが20%弱を出資し、共同で再生支援することで基本合意した。経営陣も刷新、5年以内での再上場を目指す。資金と事業の両面でスポンサーを得て、スカイマークの再生が本格的に動き出す。

スカイマークは1996年の設立以来、ANAや日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]